元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

menu

愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

不感症について想うこと


 これまで性感マッサージを行った経験から、不感症といっても大きく3つに分かれるかと思っています。

 

一つ目は、トラウマ。

二つ目は、親などからの性教育。

三つ目は、ひとりよがりの男性の原因。

 

ではないのかと思います。

 

それぞれ、詳しく説明していくと、

 

 一つ目のトラウマからくるものというのは、例えば痴漢にあったとか、親からの性的な虐待があったとか、そういったことが原因で不感症になるケースです。それほど多くはないですが、改善するには難しいケースかと思います。

 

 以前に男性からひどい仕打ちを受け不感症になり、その後、彼氏ができたけど、その彼との体の関係になることが不安ということで、何とかトラウマを克服したいという願いをもって性感マッサージを受けに来られた女性がいました。

 最初にじっくりと話を聞き、

「怖くなったり不安に思ったらすぐやめますね」

 と幾度かそのことを伝えてから、性感マッサージを行うことにしました。

 うつぶせは何とか行えましたが、仰向きになったとたんに泣き出しそうになり、

「不安だったら無理することないからね」

 と、声をかけたりゆっくりと手を握ったりと安心していただいてから施術を続けました。

 とりあえず、一通りの性感マッサージを終え、

「少しだけトラウマが克服できそう」

 と言って帰られていきました。

 

 トラウマがある場合は無理をせず、まず心のケアが重要ではないのかと思います。

 

 二つ目の、これまで受けた親からの性教育が原因で不感症になるパターンです。

 女性が性のことを語りだすと、ハシタナイと言われたりして、性に対しての知識や経験をつむことができず、また性で感じることを「恥ずかしいこと」と認識をして、自分から性に対して心を閉ざそうとする方がいます。

 

 三つ目の、ひとりよがりの男性が原因というのが、いちばん多いのではないのかと思っています。

 簡単に言えば、女性の体をオナニーの相手くらいにしか思っていない男性を相手にし続けると、「そりゃあ不感症にもなりますよ」、と思ってしまいます。

 

 性感マッサージで必ずしも不感症が治るってこともないですが、まず、オイルマッサージの心地よさを感じていただき、それからゆっくりと性的な刺激を与えることで、ほとんどの女性が気持ちよく感じていただけます。

 

 不感症といっていた方も、性感マッサージを行っている途中、かなり気持ち良さそうに声を出していました。

 また、1回で良くならなくても、複数回、性感マッサージを行うことによって、さらに感じやすい体質へと変化していくのをこれまで幾度も見てきました。

 

 不感症の克服には、まず、心地よさを体感することではないかと思います。

 

 もし、悩まれている方は、一度、受けてみることをお勧めいたします。

 

■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031