元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

menu

愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

性感で感じるための3つの要素

これまで性感を行ってきまして、女性が性感で感じるための要素が大きく分けて3つあるのかと思っています。

具体的にいえば、以下の3つです。

①セラピストのテクニック

②女性の体の感度

③お互いの相性

ということで、詳しく説明をしていきます。

 

①セラピストのテクニック

これはいうまでのないですが、ある程度の性的なテクニックがないと、女性を感じさせることができないと思います。

 

②女性の体の感度

今まで多くの施術を行ってきた中で、女性の感じる体の感度というのが、性感を行う上で、

とても大きな要素となっています。

ぶっちゃけていえば、体の感度が高ければ、何をやっても、どんなことをやっても、感じてもらうことができますね。

ただ、感度が高い方というのは、施術がうまくいく半面、リピートしてくださる確率は低いです。というのも、僕じゃなくても、たいてい感じるから、あえて僕に再度依頼する理由というのは低いからだと思います。

いちばんリピートしてくださるパターンというのは、感じにくいと思っていたのに、

「実は感じやすい体だった」

というパターンです。

体の感じる感度というのは、ある程度は、遺伝的に決まっているものかなと、これまでの経験から思っていることもありますね。

例えば、お酒が強いとか弱いというのは、これは遺伝的要素がほとんどらしいです。

僕は、お酒はとても弱いし、今はふだんから飲むことは、ほとんどないですね。

昔から、お酒は飲んでいたら強くなるとかいいますが、少なくとも僕は弱いままです。というのも、ずっと以前に、お酒を飲む機会が多くて飲んだ時期もあったのですが、それでも一向にお酒に強くなるということはなく、ということは、僕は遺伝的にお酒が弱いんだと思います。

因みに、お酒が弱いと思っていたら強かったという方は、自分が弱いと思い込んでいただけで、実はお酒に強い遺伝的要素があったという風にも考えられますね。

性的に感じる要素というのも、ある程度、こんな風なお酒と同様な要素があるのかなと思っています。

 

③お互いの相性

相性というのは、目には見えないものですが、何となくお互いが感じるものですね。

相性が合うということだけで、「体がすごく感じてしまう」、という経験はもしかしたら、皆さんもあるのかもしれません。

相性というのは性感や性的なことだけではなく、例えば、同じ職場の人でも、何となく気が合う人もいれば、何となくこの人とは合わないなということは、誰にでも経験をしていることかと思いますが、そういう感性と、ほぼほぼ同じようなことだと思います。

因みに、僕のブログを読んで、「何となく、この人と合いそう」と思われましたら、たぶん、それほど相性の問題はないのかなと思いますし、「何となく、この人とは合わなそう」と思われましたら、おそらくは、僕との相性がそれほど合わない可能性が高いのかなと思いますね。

 

性感がうまくいく、いかないというのは、上記の3つのことが大きく作用しているといるので、テクニックや努力だけではどうしようもない要素もあり、依頼すれば、必ずうまくいくとは限らないこともありますので、そこのところはご理解いただきたいと思います。

 

性感マッサージのお問い合わせ

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28