元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

menu

愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

昔からファンだったアーティスト

ユーチューブの音楽で特にピアノを聞くことが好きで、ずっと以前から「ソラカゼ」チャンネルというのを聞いていました。

チャンネル名の由来は、お兄さんが「空さん」で、弟さんが「風さん」なので、それで「ソラカゼ」になったものかと思います。

子供の名前に、空と風。

何となく、その名前を見ただけでも、親は壮大のように思ったりします。

そのチャンネルでは、風さんが、中学生くらいから20歳くらいになるまでの動画がユーチューブにアップしています。

この中島みゆきさんの名曲「わかれうた」というのは、風さんが、16歳くらいの動画ですが、もうすでに、体中から、才能というのが溢れでているように思います。

それにしても、耳コピーって、どんだけの才能のなん笑

これは、竹内まりやさんの「駅」ですね。

若い彼らが、昭和の名曲ばかりを選曲しているので、わりと年配の方たちにも、人気のチャンネルのような気がします。

10年以上も前から、動画をアップしていまして、このチャンネルのコメントを見ると、

「将来すごいアーティストになる」

と、たいていの動画にコメントされていました。

そうして、風さんは、2020年の1月、コロナが騒がれだした頃、22歳でデビューしまして、その年の10月に、武道館でライブ、アルバムの発売。

そう、今が旬の、「藤井 風」さんです。

因みに、藤井風さんの曲で、僕がいちばん好きなのが、「帰ろう」です。

特に心に残った歌詞としまして、

「憎みあいの果てに何が生まれるの

 わたし わたしが先に忘れよう」

があります。

新しい風を感じる、今の時代の、救世主的なアーティストではないのかと、そんなふうに感じました。

 

PS.

そうして、今年の2021年に紅白に出ることが決定していました。

 

性感マッサージのお問い合わせ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031