元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

menu

愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

プロフィール

田中真人 1973年 愛媛県生まれ

 3歳の時にひどい喘息になって、幼いころから人生の苦しさを知ってしまいました。それでも何とか明るく生きようと、小学生の時にソフトボールや中学生においてはバレーボール部に入ってスポーツを頑張り成績も良く、友人もそれなりに多く女性にも人気がありました。

 ただ中学3年になっていきなり兄にいじめられて性格が暗くなって勉強もできなくなり希望していた進学校を諦めた。当時は学歴社会だったので進学校に行けなかったことでどうしようもなく落ち込んだ。多くの人が青春を謳歌しているであろう高校時代に僕は孤独だった。高校時代に僕は彼女どころか友達すらいなかった。

大学は何とか大阪の3流大学に進み、ほとんど学校など行かずバイトをしていた。

大学時代に良かった思い出があるとするならば、大学4年生になって初めて彼女ができた。僕には一生彼女などできないと思っていたけれど、知りあった彼女の方から告白してくれて、もちろん言うまでもなく僕はOKと返事をした。

 就職と同時に彼女とは別れた。仕事に関してはそれほどやりたいことがなかったから、それなりに給料がいい会社を選び、そこに就職をした。

 最初はクレーンを動かす仕事だったけれど、あまりに自分に向いていなかったから1年で辞め、次にソフト開発の仕事を選んだ。この職業は自分にあっていた。しかし、ある時にはあまりにも忙しく、かつて部下であった社長の息子に嫌がらせを受け、段々と夜が眠れなくなった。この時に、あまりのストレスでかなり髪の毛が抜けた。

 その内に、ほとんど夜が眠れぬままで夜遅くまで仕事を行い、このままではやばいと感じ心療内科に行くと、うつ病と診断されてしまった。まさか僕がうつになるとは思いもしない。

そうしてすぐに会社を休職した。3カ月ほど何もせずに家で寝ていると段々と体が回復してきて心が少しだけ元気になった。でも、このままあの会社に戻ることなどできそうにもなく、そこでたまたま見つけた求人誌の中で整体師に興味をもった。休職期間が半年のためまだ残っていたので、僕は整体師になるために研修を受けることになった。2カ月ほど研修を受けまず初めはボランティアで整体の施術を行った。すると、多くの方から

 「すごく気持ち良かった」

 と感謝され、心に言いようのない歓びがふつふつわき上がった。これまでの仕事ではありえなかったほどの充実があった。そこで、とりあえず前の会社に数カ月勤め、ボーナスをもらってから退職をした。

 体だけでなく心も勉強しようと、心理カウンセリングの資格も取得し、整体師だけでなくカウンセリングの仕事も始めた。

仕事を通じて知り合った女性がいてお互いが愛し合い、婚約までしたけれど、彼女にはどうしても忘れられない彼がいて、婚約解消をした。

また、ひどく落ち込む中で、カリスマと言われるほどの性感マッサージ師に出会った。

これまで数年ほど整体を行っていたから性感マッサージの手技は特に困ることなく習得し、また、性感に来る女性は心の不安を抱えている方が多く、それに関してカウンセリングの知識が役にたった。

自分には性感マッサージ師に向いていると、その時に初めて悟った。

 そのまま大阪で性感マッサージ師として生きていこうと思っていた時に、愛媛にいる親が病気になり、実家に戻ることにした。親の面倒を見ながら派遣で働いたりして、その内に病気が完治したので、とあるパソコン関連の仕事の正社員として働くことにした。

 愛媛のお見合いパーティで知り合った彼女と別れた41歳の時に人恋しく寂しくなり愛媛で性感マッサージを始めてみようかと思い、ブログを書き始めた所、しばらくしてお客様から依頼がありました。その時に、

 「すごく気持ちよくて癒された」

 その一言でまた愛媛においても性感マッサージを行うことに決めたのです。

性感マッサージの申し込み&質問

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930