元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

menu

愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

CATEGORY性感の雑学

圧倒的な絶望と、その先の微かな希望

 今から10年前の34歳くらいの時に、よく思っていたことが、 「人生とは、これほどまでにも、つまらないものなのか?」  ということでした。  人生がつまら…

歴史や背景

 最近、性感マッサージを行っていて、特に大事だなと思うことは、「その人の歴史や背景」を分かろうとすることかと思っています。 「その人の歴史や背景」というのはどういったことなのか簡単に説明すると、 &n…

泣きたいほどに欲しいもの

 以前、とあるスーパーか何かのおもちゃ売り場で、 「どうしても、このおもちゃがほしい」  と駄々をこねながら泣き叫び、親がなんと言おうとも、その場に寝転んでいっさい動こうともしない…

セックスレス大国

 日本は、世界でもトップクラスのセックスレスな国のようです。  ちなみに、いちばんセックスをしている国は、ギリシャです。  ギリシャは仕事が楽なようで、午後の4時か5時に仕事が終わり、それゆえにエッチ…

サルのようにはまり、鳩のように飽きよ

 ホリエモンの「多動力」という本を読んだ中で、 「サルのようにはまれ」  と書かれていました。  それは、どういうことかというと、 …

これまでの経験が、つながる

 20代のころ、ほかの人たちを見ていて思ったことがあります。  それは、 「ほかの人はみんな自由で楽しそうに生きているのに、どうして僕はこんなにも苦しんだろう」  そう、悩んでいました。  どうす…

性と生

とある作家が言っていたことなのですが、 仕事などがどうしようもなくなり、普段はポジティブなのに、もう死ぬしかない状態くらいまで追い込まれたそうです。 とてつもなく落ち込んでいたとき…

夢を叶えるために、少しずつ、たったひとつずつでも。

僕にも、自分の人生の中で叶えたい夢があります。 大きくわけて叶えたい夢が3つあるのですが、 ひとつめが、「日本一の性感マッサージ師」になることです。 そのために、毎日、少しず…

何か今までできなかったことを

 今までできなかったことが、ほんの些細なことでもいいからできるようになりたい、そう思うようになりました。  20代や30代前半まではソフト開発をしていたサラリーマンだったので、ただ会社の業務しかできなかったのですが、その長年勤…

日常と非日常

 朝は大体決まった時間に起きて、同じ時間に食事をし、同じ時間に仕事場へ向かう。  平日の仕事がある日はおおよその日程が決まっている。ただ、本当にそれだけの日常だと味気がない。つまり、時にはいつもと違う非日常を求めたいと思うのは…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930