元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

menu

愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

より深い快楽を得るために

あるお客さんの施術後の感想の中に、

「気持ち良かったけど、もう少し深い快楽があるような気がする」

という風に言われていました。

施術をしていたときの反応もそれほど悪くない。でも何か物足りない。

何となく「あと少し深い快楽」ということの正体を考えていたのですが、

おそらく、その足りないものの正体のひとつは、「能動的な快楽」なのではないのかなと思いました。

因みに、能動の意味は、

「他からのはたらきかけを待たずにみずから活動すること」です。

 

例えばですが、人気オンラインゲームがあったとします。

そのゲームが面白くて、はまっている状態というのが、いわゆる「受動的な楽しさ」ですね。

もっと面白いオンラインゲームを作ってやろうしているのが、「能動的な楽しさ」であろうかと思います。

「受動的な楽しさ」と「能動的な楽しさ」

これは、どっちがいいとか悪いとかでないのですが、より深く楽しめるというのは、おそらく「能動的な楽しさ」ではないのかと思います。

 

その他にも、例えば、腰痛の患者がいたとします。

腰痛がひどくなったときにだけ、マッサージを受けに行くとすれば、それは「受動的な治療」ですね。

施術を受けるだけでなく、腰痛がひどくならないように普段の姿勢に気を付けたり、腰痛体操を行ったりすることがあるとすれば、それは「能動的な治療」ですね。

 

そういったように、快楽にも、

「受動的な快楽」と「能動的な快楽」

というのがあると思っています。

もちろん、「受動的な快楽」が悪いといっているのではなく、疲れているときには、ただただ快楽に浸りたいというのも必要だと思います。

しかしながら、今よりも深い快楽を感じようとすれば、「能動的な快楽」が必要なのかなと思ったりします。

能動的な快楽というのは、具体的にどういうことかと言えばですが、

例えば、

ただ、施術を受けるだけでなく、「こうすれば、わたしは、より気持ち良くなる」という具合に、能動的に施術にかかわることで、これまでよりも、より深い快楽がある場合があります。

 

さらにいえば、

「まさと、あんたの施術じゃあ物足りんから、ほかのところで受けることにしたんや」

と、そのように行動を変えることも、立派な能動的な快楽だろうかと思います。

 

■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ

 

PS. 今、人生がつまらない、何か物足りない、そう思っている方がいるとすれば、それは、もしかすると「受動的な人生」である可能性が高いのではないだろうかと、そう思います。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031