元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

menu

愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

GW中に性の電話相談

GW中に、何件かの電話相談がありました。

性感というのを受けてみたいもののちょっと不安という内容のもあれば、長年のセックスレスの相談がありました。

人というのは、変わりませんから、レスが数年続いたら、もう、その現状がずっと続くと考えたほうがいいような気がします。

そのときに、相談を受けた回答として、悩み解決のための2つのことの話をしました。

ただ、人によってはこれとは違う答になるのかもしれません。

1,自分でなんとかする。

2,切実な悩みだとご主人に相談する。

1の自分でなんとかするというのは、かんたんにいえば、オナニーでしょうか。今では、女性用のおもちゃなどはたくさん売っていますね。

それでは物足りない、そういう場合には、性感を利用したり、不倫をしたりするということもあるのかもしれません。

2は、「自分の辛さ」というのを切実に訴えるということでしょうか。自分の悩みというのは、相手に伝えないと伝わりません。言葉を尽くさないと理解してはくれません。

以前に来てくださった、とあるご夫婦がいました。

ご主人は、ずっと以前から、寝取られ願望があり、どうしても、切実にそれを叶えたいとの想いがあったようでした。

そのときの依頼の内容としては、ふつうのマッサージから性感をお願いしたいとのことでした。

奥さんは下着をつけたままでしたので、途中からご主人が脱がそうとしますが、奥さんは恥ずかしいので抵抗をします。けっきょく彼女を怒らせてしまい、それでそのときは終了となりました。

その後、ご主人が奥さんと誠意をもって話し合いを行い、性感をする運びとなりました。以前よりも夫婦仲が良くなったといいます。

ちなみに、今は、ご夫婦の依頼で奥さんに性感と伝えていない場合は、ぜったいに施術を行わないようにしています。何も知らされていない状態での性感は、女性にとっては恐怖でしかありませんので。

もしも、誠意を尽くして、それでも伝わらないようでしたら、そのときは、1の方向で考えてみてもいいのではないでしょうか。

ある奥さんが、「これ以上、レスが続いたら浮気をするかもしれない」そう切実にご主人へ訴えたのにも関わらず伝わらず、「どうぞ」みたいに言われて、それで、知り合いの男性と不倫関係になったと聞きました。

ただ、ご夫婦間であっても、性のことに関しては、ほとんど話し合うことができないというのが現実だとは思いますが。

 

■性感マッサージの申込み&お問い合わせ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031