元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

menu

愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

リフレクソロジーのサービス

今月(令和2年3月)限定ですが、通常コースにてリフレクソロジー(足裏マッサージ)の20分無料サービスを行いました。

それに対して、すごい反響があったわけでもありませんが、幾人かが申し込みをしてくださいました。

リフレクソロジーをお客様に対して念入りに行なっていくうちに、だんだんと楽しくなってきました。

ちなみに、リフレクソロジーというのは、「反射区」という意味でもあります。

たとえばですが、足の親指の真ん中あたりというのは大脳の反射区です。そこをマッサージすることにより、脳への影響があるということです。頭が疲れていると、そのあたりの反射区がゴリゴリしていたり、痛いという場合があります。

もちろん、単なる親指が怪我をされていて痛いというのもあるでしょうけれども。

そんな感じで足裏には体全体の反射区があります。鼻や目や耳、内蔵、生殖器など、足裏をマッサージするだけで、体全体に良い影響を与えるということになりますね。

「○○がゴリゴリしていますね」とか会話をしながら施術をしたり、軽い寝息をかきながら寝ている方がいらしたりと、そのそれぞれの対応も楽しかったりします。

特に思ったことですが、「胃あたりの反射区がゴリゴリ」としていたり、ここだけが特に痛いというお客様が多いような気がします。それはなんとなく、ここ最近のストレスの多さに比例しているようにも思いますが。

さらには、足裏マッサージを行うことによって、全身の血流がよくなり、その後に行う性感に対しても、より感じやすくなるのなかとも思っています。

あまりにも楽しかったので、リフレクソロジーの専門店でも開業しようなかと、ちょっと考えてしまった次第です。

自分が楽しいの思うことで、お客様も喜んでくれる。こういうのが僕の求めているものです。

昔、ある本を読んだのですが、その中に、「オタクのコーヒー屋」という話がありました。

それはどういうことかというと、コーヒーがとても好きなコーヒーオタクがいて、自分が納得するコーヒーを求め続けているということです。

確か、その方が経営する店では、コーヒーが一杯1500円くらいで、さらにはお客同士の会話が禁止。30分以内に退店などと、注文の多いコーヒー店ですが、ただマニアも納得するような美味しさで、そんな高額でありがながら人気があるようです。

生活の方も経済的に豊かだとは言えませんが、ただ、自分の好きなように行きて、さらにはそれにより誰かが喜んでくるというのは、ある意味、羨ましい生き方です。

僕も、その話を聞いてから、いつか「マッサージオタク」になりたいなと思う次第です。

■性感マッサージの申込み&お問い合わせ

PS.今月限定のリフレクソロジー20分無料サービスですが、必ず申込時に、「リフレクソロジーサービス希望」と記載してください。「リフレクソロジー希望」でも大丈夫です。当日の施術前に言ってくださっても、それを行う時間がありましたら大丈夫です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031