元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

menu

愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

女性の感じ方もさまざま

最近、気をつけなければと悩むことがあります。
それは、女性によって感じ方がかなり違ってくるということです。

具体的にいいますと、
例えば、女性は基本的に乳首がとても敏感で感じます。おそらく9割以上の確率で。
ただ、ごく少数ではありますが、乳首に対してほとんど感じないという方もいらっしゃいます。

さらには、乳首に対してやや強い刺激を求める場合が多いです。軽く甘噛をするように、軽く刺激をするとより感じる女性は7割くらいはおられますが、3割くらいの方は、そうすると苦痛を感じてしまいます。

ちなみに、これまでに一人だけ乳首を「おもいっきり噛んでほしい」と言われたことがありますね。これだけ噛んだら痛いだろうなと思いながら言われたとおりに力を込めて乳首を噛みましたが、それでも物足りない様子でした。

その他、これまでには、「首を締めてほしい」と言われたこともありますが、それはさすがにお断りをしましたが、幾人かおられました。

また、「アナルだけを攻めてほしい」という依頼もこれまでにはありました。言われたとおりに2時間ほどせめてみました。それほどアナルに対してバリエーションがないので、お客さんに聞いたりと「あーでもない、こうでもない」と確認をしながら、そこを念入りに攻めていました。
こういう特殊は性癖がある方がいらっしゃいますと、僕の施術の向上につながるような気がしてしまいます。まあ、アナルは感じる方はかなり多いと思いますが、お客さんから「そこを攻めてほしい」と言われない限り、そこに触れないようにしていますのでご安心してください。

あと、自分のことをある程度分かっているお客さんがくると、よりうまくいく場合があります。例えばですが、あるお客さんが、「こういうふうに攻めてくれますと簡単にイキますよ」という情報があって、そのとおりに行ってみると、ほんとうに簡単にイッテしまいました。

そういう情報を教えてくれると助かる反面、ただ過去に気持ちよかっただけの繰り返しとなり、新たな性感を開発するのには邪魔にはなりますが、僕は楽でいいですね。

まあ、いろいろとこういった経験を積めば積むほど、僕は施術に対して、慎重にならざるをえないような気がします。
乳首に対しても、「もしかしたら痛いかもしれない」とそう考えると、まずはゆっくりと愛撫して、反応を確かめてから、軽く甘噛を一瞬して、さらに様子を確認するようにしてから強く攻めるようにしていますね。

なにせ僕は気が弱いので、「相手を傷つけてはいけない」とそう思っています。
ただ、あまりにも慎重になりすぎて、深くイカせれない可能性も高くなりますが、しかし、初回の場合はやはり仮にいかせることができなかったとしても痛い思いをするよりはいいかと思っています。

そういう意味で、性感マッサージを行う前にカウンセリングを行い、どうすればいいのかの念入りな確認をすることは必須だと思っています。
ただ、お客さん自身も、どうすれば気持ちがいいのかを言葉で表現することが難しく、結局、実際に行ってみて、反応を見ながらの慎重な施術をせざるえないのが現実のような気がします。

■性感マッサージの申込み&お問い合わせ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031