元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

menu

愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

女性のさまざまな性の悩み

これまで、たくさんの方々のマッサージをを行い、さまざまな悩みの相談がありました。

おそらく、こういった仕事をしていなければ、絶対に気づくようなことがなかった悩みもたくさんあったかと思います。

悩みを大きく分けると、

1、自分の身体の問題
2、旦那や彼氏の問題

があるのかなって思います。

自分の身体の悩みで多かったのが、

「自分は、不感症かもしれない」

そう、感じている女性からの依頼でした。

確かにふつうの女性と比べて感じにくいのかなって人はいましたけれど、まったく感じないという方はいませんでした。

「自分は感じない」とそう思い込んでいたのか、もしくは、付き合っている男性から、嫌な思いがあり、その恐怖から感じなくなるケースもあるかと思います。

あと、不感症ではないけれども、イッタことがない悩みというのも多いですね。

これまで、イッタことがない人の特徴ですが、「自分でオナニーをしない」って方が多かったように思います。

男性からしたら「え!」と信じられませんが、やはり、女性にとって性器を自分で触るということに、恥ずかしさや怖さというのがあるのかもしれません。

基本的に、定期的にオナニーをしている方の方が、中イキにしてもしやすいだろうかとは思います。

旦那や彼氏の問題としては、セックスレスがありますね。

セックスレスの定義としては、「1か月に1度も行為がない」ことを指します。

10年や20年も、そういった行為が一度もない夫婦もおられましたし、また、結婚1年目にして、すでにセックスレスというのもありました。
結婚していないけれど、彼氏と付き合っていてセックスレスという女性もおられました。彼のことは好きだけど、そういった状態で結婚をするのはどうだろうかと悩んでいました。

中には、結婚してから一度も性行為がないという奥さんもおられ、それには驚いてしまいました。

セックスレスに関していえば、けっこう根が深い問題のように思います。

あと、少数派の悩みとして、

ちなみに、「夫のちんぽがはいらない
という本はご存知でしょうか。

その本は、ベストセラーとなり売れて、さらには、漫画も連載するようになりました。今、単行本も売っていますね。
あと、ドラマ化か映画化のどちらかに忘れましたが、そうなるようです。

まあ、実際にお客さんでも、彼氏のモノが入らずに悩んでいる方もおられました。
これまで幾人も彼氏ががおられたようですが、どうしても行為ができずに処女のようです。
おそらくは性器が極端に小さいのだと思います。
いうまでもなく好きな人と行為ができないというのは、想像ができないくらいつらいことだと思います。

あとは、実際にレイプをされて、性的な行為が怖くなった女性からの依頼もありました。
その後に好きな彼ができて、どうしていいか分からずに悩み、僕のサイトを知って申し込んでくれました。
過去にあった恐怖を克服したいとい理由から施術を受けてみたいということでした。
とりあえず悩みを聞いて、慎重にマッサージを行いました。
「怖くなったらいつでもやめますね」とひとこと言ってから施術を行いました。途中で少し泣きそうになってきたのですが、なんとか、マッサージを一通り終えることができました。

そのことによって、決して恐怖を克服できたわけではありませんが、とりあえず、彼氏との行為になったときも、「もしかしたら怖がらずにできるかもしれない」とおっしゃってくれました。

これからも、少しでも悩みが軽くなることができるように、努力をしていきたいと考えています。

■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ

PS.
男性の悩みとしては、「寝取られ願望」があります。
自分の奥さんや彼女のほかの男性に寝取られたいという願望があるということです。
今までに多くの「寝取られ願望がある男性」とお会いしてきましたが、これはこれで深い悩みですね。また、それらの悩みを書いていきたいです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930