元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

menu

愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

中イキと言葉攻め

先月に来られたお客さんで、念入りにマッサージを行っていたのですが、反応はあるもののそれほど強くなく、どうしたらいいのか、少々悩んでいました。

そこで、性感を行いながら言葉攻めも平行して行ってみました。

そうすると、今まで以上に声を上げだし、感じ始めました。

クリイキにしても、これまでに一度もない様子でしたが、クリトリスなどを攻めながら、

「いっちゃう、いっちゃう」

というと、僕のその言葉につられて、イッテしまった様子でした。

今度は指入れを行い、Gスポットなどを攻めながら、言葉攻めを行い、「いっちゃう」を幾度か繰り返すと、その言葉で、さらに深くイッタ様子でした。

クリを攻めたり指入れを行いながら、ひたすら言葉攻めを行うと、たぶん、数えきれないくらいにイキ続けていました。

かなり感じ始めたので、おなかをゆすりながら、言葉攻めを行い、「いっちゃう」のキーワードで、深くイクようになりました。

もう、さいごの方になると、身体を触れなくても言葉だけでイクような感じでしたね。

余談ですが、「ポルチオ攻めの教科書」などを読むと、おなかをゆらすことが、中イキに有効であると、どの本にも記載されています。それを知って、最近は「おなかゆらし」を行ってみてはいるのですが。

たぶん、その女性は、言葉による反応性が高いのだと思います。

すべての女性に言葉攻めが有効だとは思いませんが、ある程度、それを行うために大切なことがあります。

ちなみに、女性に対して、いきなり言葉攻めを行うのはNGです。
男性だといきなりでも大丈夫なのですが。

ある程度、性的に感じてからが有効です。
あと、室内が明るかったり、また目隠しをしていないと、言葉による反応性は弱くなります。
アイマスクなどは有効なのですが、初対面でそれをしてとは言えないので、僕の場合は、目の周りにハンドタオルをかけます。

効果的な言葉攻めをまとめると、

1、ある程度、女性を性的に興奮させておく。(シラフの時はNG)
2、部屋を暗くしたり、できるだけ視界を見えないようにする。(声に集中するため)
3、性感帯を攻めながら、言葉攻めを行う。

です。

注意点としては、その女性が傷つきそうな言葉は言わないということです。

言葉で感じる女性というのは、わりかし無難な言葉でもかなり有効です。
ほんとうに、「いっちゃう」という言葉だけでもイッテしまう場合もあります。

僕はこれまでほとんど言葉攻めというのを行ってきませんでした。
でも、中イキをするためにおいて言葉攻めはかなり有効なことも分かってきて、研究していく価値はあるかなと思っています。

でも、よくよく考えると、僕はマッサージ師なので(笑)、マッサージを極めることは重要なのですが、言葉攻めを深く追求することはどうかなって思ってもいます。

 

■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ

 

PS.ちなみに、ドMな女性には、「このメス豚!」という言葉攻めも有効というよりは、かなり喜んでくれます。あくまで相手が喜ぶような言葉で攻めることが大切です。ただ、最近はセクハラが厳しいので、そういった言葉は注意が必要ですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930