愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

*

水の属性と火の属性

   

ある意味、メタファー(比喩)ですが、

 

「男性は、火」

 

「女性は、水」

 

に例えることができるかと思います。

 

どういうことかというと、

 

男性の性欲をイメージしてください。

まるで火のように一瞬にして燃え上がり、そうして一瞬のごとくに冷めていきます。

 

女性の性欲をイメージしてください。

水は沸騰するまでには時間がかかります。でも一度沸騰をすれば、中々冷めません。また暖めるとすぐに沸騰をします。さらにいえば、何度でも沸騰することができます。

 

という感じですが、何となく当てはまるようなイメージではないのかなって思います。

 

男性が燃え上がっているときには、女性はまだ沸騰している途中の場合が多く、男性が燃え尽きたころ、ようやく女性が少しだけ温まってきた状態。そうなると、女性は、ぜんぜん気持よくない。当たり前ですね。

 

では、お互いがどうすれば気持ちよくなるのか?

 

まあ、簡単に言えばその答えのひとつに、ゼンギがあるのかなって思います。

 

女性の性欲を沸騰させるために、まず、時間をかけてゼンギを行う。

 

お湯のように暖まってから、男性の火がつき燃え上がることができれば、きっとお互いが気持ちいいんだと思います。

 

最近、よく女性から聞く言葉で、「演技をしているのが疲れた」ということがあります。

せめて、演技などしないくらいに気持よくさせてあげたらなって思うのですが。

 

本当の意味での女性が沸騰している姿を見るのはとても楽しいことなのに、それを知らないのは残念だと思いますね。けっこうすごいですよ。

この間、若いご夫婦の依頼があり、清楚な奥さんが乱れに乱れて、その姿にちょっとびっくりしていましたね。まあ、僕もそこまで乱れるとはさすがに思いませんでしたけれど。

そこまでの状態になると、男性の炎も燃え上がるはずです。きっと。

 

さらにいえば、女性が少しずつ沸騰していく姿を見ることが楽しいと思えることができたとすれば、よりベストではありますけれど。

 

■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ

 - 性感の雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『人生をゲーム化してみる』

 この間、会社の忘年会へ行ったのですが、そのときに、若い人たちがいるグループに途 …

これまでの経験が、つながる

 20代のころ、ほかの人たちを見ていて思ったことがあります。  それは、 「ほか …

『1年でいちばん華やかで孤独な日』

 昨年のクリスマス前に、同じ職場で働いていた若い女性がいて、クリスマスに休むこと …

考え方の違いを嘆かない

今の会社に年下の先輩女性がいて、いつも何ら文句を言い放ってくるけど、そのときによ …

権威

僕はきっと権威に弱いです。 例えば、僕はこうみえても、芥川賞を目指して小説を書い …

自分の好きなことを見つけるには?

どうすれば自分の好きなことが見つかるのか? 特に何もせずに、「これが運命」という …

文通

  僕が高校1年生のときに、密かに文通を行っていました。  そのころの僕はどちら …

継続は力なり

 今日、朝起きたときに、お腹まわりの贅肉がちょっと落ちたことに、ふと気づいたんで …

成功法則本が嫌い

 僕は成功法則といった類の本が、大っ嫌いなんです。  そんな本を読んでも決して成 …

性感やマッサージの効用

マッサージを行うことによって、血の流れが良くなって、体温が上がります。 体温が上 …