愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

*

学生時代から変わらないこと

   

おそらく14歳くらいから、あまり自分の心というものが進歩していないように思います。

 

中学生くらいのときに、なぜか分かりませんが、

「自分が生きていることが恥ずかしい」

と感じるようになりました。

 

もしかすると、兄の影響かもしません。

兄は、ちょっとしたことですぐに、上げ足をとります。

さらに、よく言われていたのが、

「そんなことも分からないのか!」

という言葉でした。

別に、知らないことがあったって、そのときに教えてくれたらいいだけの話だけど、くどくどと馬鹿にしてきたりします。そのせいか未だに「知らないことは知らない」ということができない。

 

そうやって少しずつ自信を失ったり、「こんなことも分からない自分が恥ずかしい」と思うようになったのかもしれません。

 

今おもえば、兄のせいなのではなく、もともと生まれ持った性格が、恥ずかしいがりやなのかもしれません。

 

とにかく、今でも、ちょっとしたことで、恥ずかしいと思ったりします。

 

ワイドショーなどに出てくる芸能人や政治家は、

「恥ずかしいという感情がないのだろうか」

と、そう思う時があります。

あれだけ、ぼろくそに好き勝手に言われ、さらには、コンビニなどで売られている雑誌にも色々と書かれている。自分が当事者だったら、コンビニへ行くのも恥ずかしい。

 

もし自分が恥ずかしいがりやではなかったら、もっと自由にこの世界を生きられると思う。

好きな女性がいたら、特に迷いもなく、「好き」といえる感性がほしかった。

 

さて、話は変わって、

 

このサイトを見て、性感マッサージの申し込みをしてくださる女性は、恥ずかしさを超え、すごく勇気を出して申し込みをしてくださっていることが分かります。

僕には同じことができないかもしれません。

 

そんな勇気に応えられるような施術を行うべきだと、常に思い知らされます。

 

■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ

 - 性感の知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

これまであった色々な依頼

これまでには色々な依頼がありました。   「全身オイルマッサージのみを …

性感マッサージの流儀

僕は性感マッサージの流儀が主に2種類あるのかと思っています。 ひとつが、リンパマ …

第三のGスポット スペンス乳腺

第三のGスポットといわれる、スペンス乳腺のせめる手技のDVDをここしばらく見てい …

日本女性のセックス満足度は最下位

男性向け避妊具の大手メーカーDurex社は、毎年セックスに関わる国際比較調査をウ …

10倍以上、感じる

女性というのは、男性の10倍以上も感じるといいます。   たとえば、1 …

身体の気持ちよさを感じること

女性の性感帯がどこかを聞くと、たいていの方が、 「胸、クリ、膣」 と答えます。 …

自分の居場所

以前勤めていた会社は、どちらかといえばヒステリックは人たちが多くて、些細なことで …

やる気やモチベーション

僕は以前に、ソフト開発会社で働いていたのですが、まったくモチベーションがなくなる …

クリイキと中イキ

中イキというのは、膣内の性感帯で達する絶頂。 男性であれば、一度はパートナーの女 …

性感の扉をひらく

 僕が性感マッサージの師匠から教わったことですけれど、   「女性はい …