愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

*

女性の快楽

   

性感マッサージを行っているときに、

大きな声をあげながら悶えている女性を間近に見ていて、

間違いなく、男性よりも気持ちいいんだろうな、
と思っています。

最近は特に施術をしながら、

「どれだけ女性に快楽を与えることができるのか?」

ということを、常に考えながらマッサージをすることを心掛けています。

でも、女性は自分の性の快楽について、
それほど深く考えることはあまりないのかなと思う時もあります。

それはもしかすると、性というものが、
破廉恥で恥ずかしいものと教え込まれているからかもしれません。

多くの男性は、少なくとも僕は、
自分の体は、どうやったら気持ちよくなるのか?
というのは、たいてい理解しています。

僕は、風俗に行くことはないのですが、
もし、行くとしたら、
「こうやって攻めてほしい!」
とできるだけ的確に伝えることができます。

女性から、
「こうやって攻めてほしい」
と言われると、一つの目安ができて、
少しは満足していただける性感マッサージができるかとも思います。

でも、こういった経験が初めての女性は、
おそらく自分の快楽がどういうものなのかが分からないのかとも思います。

彼氏や旦那から、あまり気持ちよくさせてもらっていない場合が多く、
それゆえになおさら、自分の快楽というものが分からないのかもしれません。

それにしても、いまだに謎なのは、
女性の膣の快楽です。
それはまるでブラックボックスのようですね。
男性には、まったく理解できない。

人によっては、膣に指を入れるだけで、
昇天するんじゃないのかなというくらい、
気持ちよくなる方がおられる一方で、
ほとんど、気持ちよさを感じていない方もおられます。

今までに膣内の開発がまったくなかった場合、
Gスポットを攻めたとしても、
ほとんど気持ちよさを感じない。

女性の快楽というのはある程度の開発が必要です。
生まれ持って快楽のある男性にとってはこれも不思議な現象です。

これからどれだけ女性をマッサージしても、
きっと、さまざまな謎は解消しないと思います。

それでも、分からない中においてでも、

「どれだけ女性に快楽を与えることができるのか?」

ということを絶えず、追及していきたいと思っています。

 

■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ

 

 - 性感の知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

哲学とドラマと性感マッサージ

僕は人生には、哲学とドラマが必要だと思っている。 哲学というのは、ある意味、現実 …

性感マッサージと繰り返しのリズム

時々、 「足だけの性感マッサージでどれだけ感じさせることができるのであろうか?」 …

性感ロボ

  幼いときに将棋を覚えたのですが、小学生のころは周りの友人たちと比べて圧倒的に …

性感マッサージと社会貢献

 性感マッサージにおいて社会貢献ができることがないのか、考えるときがあります。 …

観察ありきの性感マッサージ

先日、マッサージを受けていくれた女性と話をしていて、偶然にも、僕がかつて性感マッ …

第三のGスポット スペンス乳腺

第三のGスポットといわれる、スペンス乳腺のせめる手技のDVDをここしばらく見てい …

変わらないもの

時代によって変化していくものもあれば、普遍的なものもあります。今まで価値のあった …

性感マッサージのテクニック

最近は、性感マッサージのテクニックとして、フェザータッチを日々練習しています。 …

日本女性のセックス満足度は最下位

男性向け避妊具の大手メーカーDurex社は、毎年セックスに関わる国際比較調査をウ …

性感マッサージの最近の流れ

 初めての性感の場合は緊張されるかと思いますので、まずは色々と話を聞きます。   …