愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

*

東京へ

   

1月の19日、20日と東京へ行ってきました。

ひそかに東京で性感マッサージのお客さんがいればいいなと考えていたのですが、残念ながら今回において東京でのお客さんはいませんでした。

 

でも今年1年は、月に1回は東京へ行こうと決めたので、できれば東京のお客様とも出会いたいかなと願っております。

次回ですが、2月16日(金)、17日(土)に東京へ行く予定です。

東京の方で、もしこのサイトを見られた方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

 

東京へ行く目的として、いまのところは性感マッサージが目的ではありません。

以前から読んでいる作家の先生の講演会に参加するためです。

しかし、その講演は4時間ほどのなので、それを聞くだけのために東京へ行くのもなんだかもったいないと思い、せっかく行くのだから、そこで何かできないかなと考えています。

その一つは性感マッサージです。しかし、こればっかりはお客さんが来てくれるとは限らない。

 

そこで、何かのイベントへ参加することを企画しました。

 

どうせ何かをするのであれば、やっぱり何かお金になることをしたい(笑)

 

そこで19日は、東京の某場所において、フリーマーケットへ参加し、まあ、自分の自費出版した本などを売っていました。

 

ちなみに、まったくといっていいほど、売れませんでした。笑

フリーマーケットの参加費もペイできていません。つまり赤字です。

さらに、売れ残った本は持って帰らないといけないので、行きも帰りも荷物になって重かったです。

 

でも面白いこともありました。たまたま、フリーマーケットに某ラジオ局が取材に来ており、特に暇だったので、それに応じました。その中のインタビュうーで、

「何をやっている方なんですか」

と質問がありましたが、もちろん、

「性感マッサージをやってます」

などとは口が裂けても言えませんでしたが。

 

一日、そのフリーマーケットに参加しながら、まったくもって利益にはなりませんでしたが、さまざまなところから来ていた出品者たちとも色々と話ができたりしたので、よかったのかもしれません。

ともかくこれも一つのいい経験かと。

 

翌日には、先生の講演会があり、色々と考えさせられることがありました。

また、おいおいそんなことも書いていければと検討しています。

 

講演会が終わり、そこで知り合った方と少しだけお茶をしたあとに、渋谷であったデビットリンチ監督の版画展へ行きました。

僕は、デビットリンチ監督のファンなので、その版画展に行けてよかった。

 

そんなこんなで、これまで滅多と東京などに行くことがなかったので、すごく刺激を受けました。

自分の感性を磨くためにも、毎月東京へ行くことが楽しみになってきていますね。

 

■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ

 - 性感の雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

重荷

僕は最近太りだしたので、夏前くらいからこう見えてもジムに通いだしたのです。 ジム …

幸せとは何か? というのを考えてみた

11月の初旬ごろ、季節の変わり目のおかげで少し体調を崩しました。   …

自分の好きなことを見つけるには?

どうすれば自分の好きなことが見つかるのか? 特に何もせずに、「これが運命」という …

健康診断

 会社で健康診断を行い、その結果が戻ってきました。  僕はそれなりに適当な生活を …

no image
求める人に届けたい

この間、営業の電話がかかってきました。 どんな内容かというと、「不動産」でした。 …

性感マッサージ師の『かなしみとよろこび』

「よろこび」という言葉には、漢字がいくつかある。 「喜び」と「悦び」と「歓び」と …

権威

僕はきっと権威に弱いです。 例えば、僕はこうみえても、芥川賞を目指して小説を書い …

欠陥品

僕が中学3年のときに、担任の先生から急遽、 「三者面談やるから親に学校へ来てもら …

『性感マッサージ師の、昔から変わらない性格』

 僕の基本的な性格は、シャイで恥ずかしがりやだと思います。いい歳したおっさにも関 …

心の響き

学生時代に吹奏楽部で、クラリネットを吹いていました。   それの練習前 …