愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

*

東京へ

   

1月の19日、20日と東京へ行ってきました。

ひそかに東京で性感マッサージのお客さんがいればいいなと考えていたのですが、残念ながら今回において東京でのお客さんはいませんでした。

 

でも今年1年は、月に1回は東京へ行こうと決めたので、できれば東京のお客様とも出会いたいかなと願っております。

次回ですが、2月16日(金)、17日(土)に東京へ行く予定です。

東京の方で、もしこのサイトを見られた方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

 

東京へ行く目的として、いまのところは性感マッサージが目的ではありません。

以前から読んでいる作家の先生の講演会に参加するためです。

しかし、その講演は4時間ほどのなので、それを聞くだけのために東京へ行くのもなんだかもったいないと思い、せっかく行くのだから、そこで何かできないかなと考えています。

その一つは性感マッサージです。しかし、こればっかりはお客さんが来てくれるとは限らない。

 

そこで、何かのイベントへ参加することを企画しました。

 

どうせ何かをするのであれば、やっぱり何かお金になることをしたい(笑)

 

そこで19日は、東京の某場所において、フリーマーケットへ参加し、まあ、自分の自費出版した本などを売っていました。

 

ちなみに、まったくといっていいほど、売れませんでした。笑

フリーマーケットの参加費もペイできていません。つまり赤字です。

さらに、売れ残った本は持って帰らないといけないので、行きも帰りも荷物になって重かったです。

 

でも面白いこともありました。たまたま、フリーマーケットに某ラジオ局が取材に来ており、特に暇だったので、それに応じました。その中のインタビュうーで、

「何をやっている方なんですか」

と質問がありましたが、もちろん、

「性感マッサージをやってます」

などとは口が裂けても言えませんでしたが。

 

一日、そのフリーマーケットに参加しながら、まったくもって利益にはなりませんでしたが、さまざまなところから来ていた出品者たちとも色々と話ができたりしたので、よかったのかもしれません。

ともかくこれも一つのいい経験かと。

 

翌日には、先生の講演会があり、色々と考えさせられることがありました。

また、おいおいそんなことも書いていければと検討しています。

 

講演会が終わり、そこで知り合った方と少しだけお茶をしたあとに、渋谷であったデビットリンチ監督の版画展へ行きました。

僕は、デビットリンチ監督のファンなので、その版画展に行けてよかった。

 

そんなこんなで、これまで滅多と東京などに行くことがなかったので、すごく刺激を受けました。

自分の感性を磨くためにも、毎月東京へ行くことが楽しみになってきていますね。

 

■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ

 - 性感の雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『悪人とは居場所を間違えた善人』

すごくケンカが強くて、街でチンピラとケンカをしたとすればそれは単なる犯罪であるけ …

『水平思考と垂直思考』

 考え方には、水平と垂直があると思うのです。  ある意味、横社会と縦社会みたいな …

性と生

とある作家が言っていたことなのですが、   仕事などがどうしようもなく …

『才能の見つけ方』

 40歳を超えたくらいから、   「ああ、才能とは見つけるものなのだな …

35年後の未来に

僕は今40代なので、今から35年後というのは、自分が大体80歳くらいになっていま …

性感マッサージのファーストステージとセカンドステージ

性感マッサージは、ファーストステージとセカンドステージの2つのステージに分けるこ …

マッサージを受けてみました

先日、体がとても疲れていたので、通りすがりのマッサージの店に入ることにしました。 …

最近、失敗したなと思ったこと

酔っているお客さんからのご依頼がありました。   その方は、どうも酔っ …

『目標と夢』

 「目標」と「夢」というのは似ているようでちょっと違うような気がします。 &nb …

文通

  僕が高校1年生のときに、密かに文通を行っていました。  そのころの僕はどちら …