愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

*

性と生

   

とある作家が言っていたことなのですが、

 

仕事などがどうしようもなくなり、普段はポジティブなのに、もう死ぬしかない状態くらいまで追い込まれたそうです。

 

とてつもなく落ち込んでいたときに、知り合いの女性と飲んでいて、そこで、ひとつその彼女にお願い事をしたそうです。

 

それは、「あそこをなめてほしい」

 

と、はしたない要求でした。

 

でも、あまりにも真剣に頼んだということもあって、しぶしぶ、あそこをなめてくれることとなったようです。いわゆる尺八です。

 

そうしてズボンを降ろしなめてもらったようですが、そんな死を意識していたどうしようもない状況にも関わらず、あそこがどんどんと勃起してきたようです。

 

それと同時に、生きる気力も、むくむくと大きくなったとのことでした。

 

そんなことがあり、その作家が命を落とすことまではなかった。

 

その話を聞いて、やっぱり「性」=「生」なんだなと。「生きる」ことそのものなんだと思ったんです。

 

あるセックスレスの奥さんは、20代と若いのにも関わらず、1年以上もご主人との行為がなかったとのこと。おそらくこれからもない。それを涙ながらに語っておられました。

奥さんは正常な性欲があるだけなのに、話を聞いていて切なくなってきました。

 

性というのは、生きることなのに、なぜか軽んじられ真剣に考えられることが少なく、そのことが悲しく思えてしまうんです。

 

■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ

 - 性感の雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日常生活の中にちょっとしたスパイスを

人間は、規則正しい生活がとても大切です。   でも、健康で長生きな人ほ …

歴史や背景

 最近、性感マッサージを行っていて、特に大事だなと思うことは、「その人の歴史や背 …

重荷

僕は最近太りだしたので、夏前くらいからこう見えてもジムに通いだしたのです。 ジム …

『水平思考と垂直思考』

 考え方には、水平と垂直があると思うのです。  ある意味、横社会と縦社会みたいな …

セックスレス大国

 日本は、世界でもトップクラスのセックスレスな国のようです。    ち …

あこがれ

 むかし、ジョージウィンストンのピアノで「あこがれ」という曲が好きで、CDを買っ …

継続は力なり

 今日、朝起きたときに、お腹まわりの贅肉がちょっと落ちたことに、ふと気づいたんで …

圧倒的な絶望と、その先の微かな希望

 今から10年前の34歳くらいの時に、よく思っていたことが、   「人 …

『柱の落書き』

この間、実家に帰ったときにふと柱にあった落書きを見つけました。 落書きの他にその …

『大言壮語と行動で』

ほとんどの成功者というのは大言壮語している。 たとえば本田総一郎は全く無名の町工 …