元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

menu

愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

とある作家が言っていたことなのですが、

 

仕事などがどうしようもなくなり、普段はポジティブなのに、もう死ぬしかない状態くらいまで追い込まれたそうです。

 

とてつもなく落ち込んでいたときに、知り合いの女性と飲んでいて、そこで、ひとつその彼女にお願い事をしたそうです。

 

それは、「あそこをなめてほしい」

 

と、はしたない要求でした。

 

でも、あまりにも真剣に頼んだということもあって、しぶしぶ、あそこをなめてくれることとなったようです。いわゆる尺八です。

 

そうしてズボンを降ろしなめてもらったようですが、そんな死を意識していたどうしようもない状況にも関わらず、あそこがどんどんと勃起してきたようです。

 

それと同時に、生きる気力も、むくむくと大きくなったとのことでした。

 

そんなことがあり、その作家が命を落とすことまではなかった。

 

その話を聞いて、やっぱり「性」=「生」なんだなと。「生きる」ことそのものなんだと思ったんです。

 

あるセックスレスの奥さんは、20代と若いのにも関わらず、1年以上もご主人との行為がなかったとのこと。おそらくこれからもない。それを涙ながらに語っておられました。

奥さんは正常な性欲があるだけなのに、話を聞いていて切なくなってきました。

 

性というのは、生きることなのに、なぜか軽んじられ真剣に考えられることが少なく、そのことが悲しく思えてしまうんです。

 

■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031