愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

*

姪っ子と成長と補助輪と

   

 むかし、姪っ子が自転車に乗ろうとしていて、ちょうど彼女の親が自転車の補助輪を外していました。

 

 いざ、補助輪を外すと、昨日までちゃんと乗れていたのに、今日はうまく自転車に乗ることができず、ゆらゆらと揺れながら自転車に乗っていたのです。

 

「あれ、あれ」

 

 と不安そうな顔をしながら補助輪の外した自転車に乗っていました。

 

 さらには、とうとう転んでしまい、痛そうに顔をしかめながら起き上がっていました。そんなときに姪っ子が泣きそうな声で、

 

「自転車の補助輪つけてよ」

 

と言っていました。

 

 泣いている彼女を見て、やさしく補助輪を外してあげたかった。

 でも、それをつけることは簡単で一時は喜ばれるかも知れないけれども、そんなことは姪っ子のためにはならないのです。

 

 自信を失いかけた姪っ子に対して僕のできることといえば、ただ

 

「がんばれ、がんばれ」

 

 ということしかできなかった。不安で怖くても、頑張って乗り越えなければならないことだから。

 

 

 そんな風景を見ていたときに、ふと、人間の成長するときってこんな風じゃないのかと思ったんです。

不安を感じるようになったり自分はダメなんじゃないのかなって思えた時ほど、人間って成長していると思ったんです。

 逆を言えば、全てにおいて自信満々で進んでいるときほど、実はまったく成長していないのかもしれません。

怖くても不安でも、それでも乗り越えなければならない。その超えた先に、人の成長というのがあるんじゃないのかなって思えたんです。

 

 不安や恐怖におびえている人に対して僕ができることは、あいもかわらず、

 

「がんばれ、がんばれ」

 

 と馬鹿の一つ覚えのように、言うことしかできないんです。

 

■性感マッサージの申し込み&問い合わせ

 - その他雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ぼんやりとした不安

 小学生のころ、ぼんやりとした不安がありました。  そのころ僕はかなりひどい喘息 …

恋愛ホルモン

 脳内ホルモンのひとつに、PEA(フェニルエチルアミン)があります。  別名では …

生涯未婚率や少子化に想うこと

 現在の生涯未婚率は、男性で23%、女性が15%ほどあります。  生涯未婚率とい …

ガソリンスタンドでのできごと

 この間、ガソリンスタンドへ行きました。  僕は、ガソリンスタンドは「ソラト」へ …

『あこがれ・愛』

今から30年以上も前ですが、僕が小学生のときに見ていた「あるCM」がとても記憶に …

SとM

 僕は以前からコンビにコーヒーが好きで、最近はアイスコーヒーを注文します。  そ …

ベーシックインカム

 ヨーロッパでは関心の高いベーシックインカム。スイスでは国民投票の結果、ベーシッ …

高き目標

 愛媛のサッカーチームに、今治FCがあります。    元日本サッカー代 …

自分を変えていくために

 キンドルで「メンタリスト ダイゴ」の本を読んでいたのですが、 彼は小学生に入っ …

大切な場所

 この間、夜遅くに家に帰っているときに、道路の工事をしていて、そこに警備員がいま …