愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

*

女性ホルモン美バランス

   

今日は、女性ホルモンの本を読んで少々勉強していました。

男性もホルモンには影響を受けますが、それよりも女性の場合は、女性ホルモンに翻弄され、一生を通してそれに支配されるようです。

ホルモンというのは、情報伝達物質のひとつです。

女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンの2種類がある。

エストロゲンは、髪や肌に潤いを与えたり乳房を豊かに女性らしい美しい体を形成する。プロゲステロンは、妊娠に備え、体温を上げたり子宮内膜をふかふかにします。

 

女性ホルモンの分泌量は思春期ころから分泌され20代後半でピークになり、それから年齢を重ねるごとに減少していく。

 

でも、最近では若い女性でもホルモンの分泌が低下することもある。それはストレスであったり不規則な生活であったり。ホルモンのバランスが崩れると、体調にも影響がある。

女性ホルモンによっての5大プチ不調は、

 

肩こり、頭痛、むくみ、冷え性、便秘。

 

これらに悩まされている女性は多いような気がする。

 

性感マッサージを行うことにより、女性ホルモンの分泌が活性化され、さらにリンパの流れがよくなり、肩こり、むくみ、冷え性などが改善されます。

 

また、性的な刺激をうけると幸せホルモンといわれるドーパミンや快楽をえることによってセロトニンも分泌されます。

 

僕は、むかしうつ病になったことがあります。その病の原因のひとつに、セロトニン不足というのがありますが、性感マッサージ師になってからは、それらの情報伝達物質が出ているせいか、たぶん二度とうつ病とはにはならないでしょう。

 

まあ、性感マッサージをうけることによって、女性ホルモンだけでなく、幸せホルモンも分泌され、人生にも潤いをあたえるかと思います。

 

■性感マッサージの申し込み&問い合わせ

 - 性感の知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クリイキと中イキ

中イキというのは、膣内の性感帯で達する絶頂。 男性であれば、一度はパートナーの女 …

そもそも性感マッサージって何?

よくある質問で、 「そもそも、性感マッサージってなんですか?」 という問いがあり …

組み合わせる

 僕は整体師として働きだしたときに、お世辞にも才能があるとは思いませんでした。で …

安全と刺激

僕が性感マッサージを行う上で、 「安全と刺激」 ということを強く意識しています。 …

快楽の追求

僕は20代のころ、恥ずかしい話ではありますが、自分の体の快楽というものを追求して …

日常生活の中にちょっとしたスパイスを

人間は、規則正しい生活がとても大切です。   でも、健康で長生きな人ほ …

不感症の女性はいない

僕のこれまでの経験上からひとつ言えるとすれば、 「不感症の女性はいない」 そう思 …

10倍以上、感じる

女性というのは、男性の10倍以上も感じるといいます。   たとえば、1 …

不感症について想うこと

 これまで性感マッサージを行った経験から、不感症といっても大きく3つに分かれるか …

死ぬまでにやりたいことリスト

 何の映画か忘れましたが、    病気で長くない患者さんが、どうせ死ぬ …

PREV
正論
NEXT
温泉