愛媛松山で女性のための性感アロママッサージ

元整体師のプロが心地よい癒しの性感マッサージを施術します。

*

モテキ

   

 モテキは人生に3度くるといいますが、実は僕にも1度だけモテキを経験したことがあります。

 

 ただ、モテキの最中にいるときは、自分がモテキだってことに気づかない。

 

あとから、

 

「あのときは実はモテキだったな」と振り返って気づくことだと思う。

 

 確か、「青春時代」という曲にこんなフレーズがありました。

 

青春時代が夢なんて

あとからほのぼも思うもの

青春時代の真ん中は

道に迷っているばかり

 

 そんな感じで、青春の時代にいるときには、それが青春だなんて気づかない。

 

 多分、青春時代って高校時代って感じがしますが、僕は高校時代に青春を思い返すことが一度もないですけどね。ただ、道には迷ってばかりで、今もなお、ひたすら道に迷ってばかりですけど。

 

 さて、僕のモテキはどんな風だったかといえば、

 

 3人の女性からいい寄ってきました。まあ、そのうちの一人は僕の本命ではありましたが。

 

 それが、いきなりきたので、僕としてはびっくりな状態だったんですね。

 

 そのときは残念ながら小学校5年の時でした(笑)

 

 その当時ってあんまり女子と仲良くするとイジメられるような傾向があったので、別に硬派でもなかったんですが、

 

「俺に近づくなよ」

 

 みたいな態度をしぶしぶとってたいのですが、その態度の方がむしろ、異性をひきつけたのかもしれません。

 

 今だったら、もし僕に近づいて告白なんてしてくる女性がいれば、

 

「即オッケー」

 

 と返答しそうな自分がいて悲しいです。だからこそ、ダメなのかもしれませんがね。

 

 ともかく、僕には一度だけしかモテキがなかったので、

 

「人生には3度モテキがくる」

 

 という格言を僕はサンタクロースよりも信じていて、

 

「きっとくる!」

 

 と常に念じております。

 

 たぶん、僕が80歳のときにモテキがくるような気がしていますね。まあ、僕の目標が80歳のときに20代の彼女を作ることですけれど。

 

■性感マッサージの申し込み&問い合わせ

 - 性感の雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日常生活の中にちょっとしたスパイスを

人間は、規則正しい生活がとても大切です。   でも、健康で長生きな人ほ …

性と生

とある作家が言っていたことなのですが、   仕事などがどうしようもなく …

体験と体感

DMMの会長が沖縄に水族館をつくるとニュースになっていました。   な …

常識や正しさ、善ということが嫌い

僕は基本的に常識という言葉が嫌いです。  そもそも、何をもって常識というのか、僕 …

東京へ

1月の19日、20日と東京へ行ってきました。 ひそかに東京で性感マッサージのお客 …

『目標と夢』

 「目標」と「夢」というのは似ているようでちょっと違うような気がします。 &nb …

評価とレビュー

先日、キンドルで本を出版しました。買っていただいた方ありがとうございます! 「性 …

『大言壮語と行動で』

ほとんどの成功者というのは大言壮語している。 たとえば本田総一郎は全く無名の町工 …

『1年でいちばん華やかで孤独な日』

 昨年のクリスマス前に、同じ職場で働いていた若い女性がいて、クリスマスに休むこと …

欠陥品

僕が中学3年のときに、担任の先生から急遽、 「三者面談やるから親に学校へ来てもら …